ガジェット系教師におすすめ!普段使っているガジェット類紹介

こんにちは。ゆめです。

今回は、普段教室や職員室で使っていたり、持ち歩いていたりするガジェット類を紹介します。

  • 持ち歩き編
  • 教室編
  • 職員室編

に分けて紹介していきます。

持ち歩き編

①スマートフォン

iPhone XS 

毎日離さず持ち歩くスマートフォンは、iPhone XSを愛用。昨年、6sから機種変更したら、顔認証の便利さに驚きましたね。慣れるまでは少し時間がかかりましたが…。

画質もきれいだし、ポートレートモードもあるのが良いですね。11の購入予定はないですが、1年後に新しいモデルが出たら買い換えるかもしれません。とりあえずはこのままで十分。

②腕時計

Apple Watch series5

最近購入した、Apple Watch series5を使っています。それまでは3年ほど、GARMINのスマートウォッチを使っていました。Apple Watch、使用し始めてまだ間もないですが、とても気に入っています。詳しいレビューはあとで書きたいと思います。忙しくて、タスクも多い先生にはとってもおすすめ…!

③ワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Neo

以前はBeats Xを使っていたのですが、接続が不安定になってきたので買い換えました。初めての完全ワイヤレスイヤホン。ペアリングが早くて助かります。5000円程度で買えて音質も悪くないのでコスパ良い。しばらくは使い続けようかなと思っています。

けれどAir Pods Pro、欲しいなあ…(´-`).。oO

教室編

①Anker Bluetooth スピーカー

Anker

Ankerのスピーカーです。朝教室に来たら、引き出しから出していつでも音楽が流せるようにしています。用途としては、

・体育着⇄洋服の着替え

・体育の授業

・お楽しみ会 等

で使っています。

こう書くと、使用回数が少ないように感じますが、体育の授業の日だけでなく、朝行事で体育着を着るときもあるので、けっこう使います。一度ペアリングしておけば、電源を入れて音源を流せばすぐ音がでるので便利。また、GARMINやApple Watchともペアリングさせて、iPhoneでなく、腕時計だけで操作できるようにしておきます。充電器も教室に置いておくとよいですね。

②iPad Pro

今は通信機器を持ち込めないところなので稼働しておりませんが、教室で使うならiPad、ということで記載しておきます。iPad Proは2017年モデルの10.5インチです。周辺機器も併せて使うと便利。

普段そこまで使いませんが、HDMIケーブルでテレビと接続して画像を映したり、パワーポイントのソフトを映して授業を進めたりと、あると使い道は多い。今は持ち込めないのが残念すぎる。。

使えるときは、スキャンアプリ等を使用して、ペーパーレスで仕事ができるよう、環境を整えていました。この業界、まだまだ紙文化なんですよね…。

職員室編

①充電器

Apple純正の、iPad用のもの。これでiPhoneもiPadも充電できます。必要ならイヤホンも。たまーに登場するくらいですけどね。

②Bluetoothマウス

職員室では基本的に一人一台、パソコンが使えるんですが、それに付いてるマウスは有線なんですよね。机上がコードだらけになるのは嫌なのと、前に使ってた人のをそのまま使うのは嫌なので、いつも4月に取り替えています。これはBUFFALOのもの。

ネットを見るだけでなく、フォルダを行ったり来たりするので、戻る・進むボタンがあると便利。

③デジタルカメラ

Sony Cyber-shot DSC-WX350

児童の写真を撮るときは学校のデジカメを使うのが規則なのですが、それ以外のこと(校外学習の下見、教材、板書等)を撮るときには、自分のデジカメを使うことがあります。Sonyのこのデジカメは、光学20倍ズームできるのが特徴。Wi-Fi接続もできます。カードリーダーを使ってiPadにデータを移して、同僚の先生に写真見せたり、共有したりしています。

普段使っているガジェット類の紹介でした。いかがでしたでしょうか?

個別に紹介したいものもあるのでまた書きたいと思っています。

まだまだ現状には満足していないので、ゆっくりとアップデートしていきたい!

ゆめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です